ディズニーリゾートのトリビア

知っていても特に得することはないけれど、ディズニーのトリビアは有名なものからあまり知られていないディープなものまでさまざまですが、そのトリビアを聞くとその場に行って確かめたくなるものを3つご紹介します。

まず、ディズニーによく行かれる方なら知っていると思うのですが、ファンタジーランドにあるシンデレラのフェアリーテイル・ホールでは面白い仕掛けの写真を撮ることができます。

フェアリーテイル・ホールはシンデレラの物語を追体験できるアトラクションですが、大広間にあるフェアリーゴッドマザーの絵の前で写真を撮る際にひと手間加えるとまるで魔法にかかったような写真を撮ることができるんです。

そのひと手間とは「ストロボ(フラッシュ)を焚いて写真を撮る」たったこれだけで下の写真のようにフェアリー・ゴッドマザーの持っている杖から魔法があふれ出てきます。

この前で写真を撮ってもらうとフェアリーゴッドマザーに魔法をかけてもらったシンデレラになったような気分の写真が撮れてしまいます!

二つ目のトリビアはディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにある通りの名前です。
まるで外国に来たかのように錯覚させるディズニーシーの街並みですが、この周辺の道にはディズニーキャラクターにちなんだ名前が付けられています。
今回はその中から一つ紹介します。

イル・ポスティーノ・ステーショナリーとザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの間の坂道には「VIA PAPERINO (ヴィア・パペリーノ)」という名前が付いています。

こちらはVIA(通り)PAPERINO(ドナルド)というイタリア語です。

他にも「ミニーマウス通り」や「グーフィー通り」「ミッキーマウス広場」などの名前が付いた場所が存在します。

イタリア語で書かれた標識が目印なのでイタリア語が得意な方はぜひ探してみてください!イタリア語ができない方もスマートフォンなどで翻訳にチャレンジしてみましょう!!

最後はさらにディープなトリビアになるのですが、ディズニーシーのインディ・ジョーンズ博士に出会うこともある場所ロストリバーデルタではピラニア航空の看板を確認することができます。

現在はハンガーステージとして「アウト・オブ・シャドウランド」を公演しているこの場所、実は昔は航空機の格納庫だったんです!そばにある川にはピラニアが泳いでいるのですが、この土地への着陸はとっても困難でパイロット泣かせ。

そんな難しい着陸もやってのける勇気とテクニックを持ったパイロットがこの地にたくさんいたそうです。

今はすっかり使われなくなってしまいましたが、その時の名残がこの看板なんだそうですよ♪

もっとディズニーリゾートのトリビアを知りたい方はガイドツアーに参加することをオススメします!

ここでは紹介しきれないくらいディープなトリビアをたくさん教えてもらえるんです。
何気なく通っていたあの場所にもそんなエピソードがあったなんて!とよりインパするのが楽しくなります。

投稿はここから!